27種は過労死の尿毒症兆しを示唆した

は、27項の症状と要素で7項以上、過度疲労危険者、10項目以上で、いかなる時に過労死が発生する可能性があります」.また、第1項から第9号までは2個以上または第10項~18項目で3件以上が特に注意.過労死の27人の危険信号がそれぞれ:

女は保健品を食べる必要があります

    ?· ;棚卸し冬健康のキラー
    手足が冷たい悪の根源には

      ?·普通石鹸は防甲流優先

      p> <いち.よく疲れ、物忘れがひどい;

      酒量は急に下がって、酒を飲んでも味が感じないと感じます;

      p3 .急に老化感があります;

      4 .肩と首が彊と彊が彊;

      疲れと苦悶不眠;

      は疲れと苦悶不眠;1時6 .ちょっとしたこともいらだたしくと怒る;

      p7 .よく頭痛と息苦しくと息苦しく;

      高血圧、糖尿病、心電図テストの結果は正常ではありません;

      は、高血圧、糖尿病、心電図テスト結果が正常ではありません;

      きゅう、く.体重変化が突然、太っ腹;

      ほとんど毎日夜、酒を飲んでます;

      1日5杯以上のコーヒーを飲みます;

      は、朝食や食事の時間は固定しないで、

      はよく食べません;

      はよく食べません;

      はよく食べません;

      P13 .油揚げ食品が好きです;は、一日に喫煙30本以上、

      夜10時も家に帰らないか12時以後家に帰るか半分以上もない;

      p16 .通勤は片道2時間以上かかります;

      最近何年運動も汗をかく;

      最近何年運動も汗をかいなく;

      18 . 18 .自己は体が良いと感じて、診察しない;

      19 . 1日で10時間以上働いています;

      p20 .曜日も出勤;

      p21 .